So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと上野と千葉の面白い動物さん&2匹君スライドです^0^

まずは上野のマレークマさんと千葉のパカさんです^0^



 マレークマさんは体長100-150cm、体重25-65kgとクマ科最小のようで、
その小ささのために英語では“Dog bear”( 犬熊の意)と呼ばれることがあるようです^^
中国南部~東南アジア、インドにかけて分布生息している絶滅危惧種ですね。
上野のマレークマさんがタイヤで遊んでいます^^
面白いシーンは39~40秒付近で一度その顔を出して♪
再びまた顔を入れて遊んでいるあたりですかねww
ということは^^顔の出し入れできる事を分っていて
独り”鬼ごっこ”みたいに楽しく遊んでいるのですね^w^
マレークマ2.jpg
 千葉市動物公園の動物科学館(夜行性を飼育してる)で♪
Handycamのナイトショット(赤外線暗視ストロボモード)で撮影しました♪
パささんは体長(尻尾除く)50cm体重13kg顔が大きく4等身が特徴的ですww
南米の亜熱帯のコロンビアからボリビア西部にかけての高地の谷間や緩斜面に
生息していて^^夜行性のげっし目パカ科ですね♪
毛色や模様以外の体型はカピバラさんをひと回り縮小した感じでしょうか^w^
日本では珍獣の部類になるでしょうね^^


 2匹君のスライドを作ってみましたがww
2匹君はセーター潜り込む遊びも好きなのです♪
特にオス君が大好きですね^w^

二匹5.jpg二匹.jpg

スライドです^^


二匹3.JPG



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

みぬまま

このパカさんの目の光り具合がすごいですね。
確かに、頭が大きくて、手足が細くて、不思議な体型です。

ちーちゃんオス君のバックに流れる曲は、「となりのトトロ」の英語版ですね。
宮崎アニメといえば、「もののけ姫」も英語で見たのですが、あの有名なテーマ曲の英語版を歌っているのが女性だったのでちょっとがっかりしました。
どうしてもオリジナルの米良さんのカウンターテナーのイメージが強かったので…。

スライドの中では、ちーちゃんとオス君が二匹並んでいる写真が特に気に入りました。
by みぬまま (2011-01-27 14:27) 

ちーちゃん&オス君飼育者

>みぬまま様
ご覧頂き誠にありがとうござじます♪

 猫さんに代表されるように夜行性動物の多くは♪
夜の弱い光でも反応する網膜の明るさ受容体細胞の杆状体に吸収される入射光に加えて網膜の直下に反射細胞の層であるタベタム(輝板)による反射光をも感受出来るとっても感受性がいい眼の構造をしているのですね^^
 そしてこの集光しているタベナムの反射能力の違いによる眼の反具合もいろいろ動物さんいよっても違うようです^^
 パカさんや原猿の霊長目ロリス科さんも凄い目が光っていて
(近赤外線線照射で撮影した場合ですがww)
相当夜目が効き、夜間視力発達していると推測できて^^
面白いですよ♪

 米良美一さんのとても良い声ですよね^^

 2匹君以外と曲の好みもあるようでwwそれなりに楽しんでいるようです♪ 子供達が好きなような曲を好む気もします♪

では次回も是非又宜しくお願いします^0^ 
by ちーちゃん&オス君飼育者 (2011-01-30 02:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: