So-net無料ブログ作成

虎年2010もお世話になりました♪兎年2011も良い年でありますように^^

[揺れるハート]今年もご覧頂き誠に有難うございます♪
 
来年兎年も是非益々ご愛顧の程お願い致します^0^すっかり年の瀬師走になりこれからが冬本番の日々ですが
体調管理に充分気を付けていきたいものです♪
またいずれ冬の寒さは動物さんにも特に小動物さんに大きなストレスですが採暖を充分とって
また皮下脂肪しっかり断熱のため備蓄し体温の恒温のため基礎代謝増加に備えることで
対処していく時期でもありますね^w^

 千葉市動物園の小動物さんも冬も頑張ってるようでちょっとご紹介です^^
寒椿も鮮やかに咲き始めています^^
DSC_2012 (800x531).jpgDSC_2004 (1024x681).jpgDSC_1999 (638x800).jpg
上野に行った毛布をかぶっているモモコの息子君ちょっと寒そうですが
アメリカビーバー君、コツメカワウソ達、寒さに強いフンボルトペンギンも風太君も元気です♪
DSC_2006 (800x689).jpgDSC_2017 (800x532).jpgDSC_2014 (800x412).jpgDSC_2030 (800x574).jpgDSC_2034 (1024x755).jpgDSC_2045 (1024x702).jpgDSC_2057 (800x716).jpg
カピバラさんの新カップル[揺れるハート]
冬も水浴するのですが^^日本生まれであるので程度寒さに慣れるような皮下脂肪で断熱している身体になっているからと担当獣医さんが云ってました♪
DSC_2063 (800x759).jpgDSC_2060 (800x598).jpg
またオグロプレーリードッグがとっても大きいファットな子が多いのも訳があるとのこと^^
 北米カナダ近い米国北端の内陸大地プレーリーにまで生息している彼等は
内陸性気候-10℃くらいまで大地が放射冷却され凍るくらい冷えた地中・表面で生涯生活するにはあんな薄い毛皮だけでは物凄い寒気に体温を維持出来なく、断熱保温には分厚い
アシカやアザラシのような皮下脂肪が必要となり、また体温低下をを防ぐ為
代謝速度も急激に増える必要から大量の熱生成用脂肪も必要となるから
とのことです^^この皮下脂肪を”座布団を敷かせる”と関係者さん呼んでるとのことです♪
 あったかい冬物衣料着込んでいる人の場合で、
平均で外気温度10℃下がると基礎代謝熱量が3%増加するようです^^
単純に考えても夏場と冬場で10%程度は代謝量が増えると思いますね^^
 千葉市も米のオグロプレーリードッグと同じ屋外環境で生活させているそうです^0^
DSC_2069 (745x800).jpgDSC_2072 (969x1024).jpgDSC_2099 (1024x792).jpg
これは子供動物園のふれあい用のハツカメズミと百匹飼近くってるモルモット♪
DSC_2081 (1024x500).jpgDSC_2079 (1024x707).jpg
とっても一杯懐いている冠ハト君も鶏冠がますます大きくなっていましたww
DSC00757 (2).jpgDSC00754 (2).jpg
触れ合いようのうさぎさんも自分お年がくること知ってるか定かでないですが
来年もよろしくと言っているようです^0^
DSC_2083 (1024x1019).jpg

ちゅっと動画もご覧下さいww


 2匹君の部屋もヒヨコ電球とサーモスタット付きパネルヒーター24時間暖房運転で
22~23℃くらいに保たれています^^真夏より5℃くらい平均室温低いので、
基礎代謝量も人で2%ほど増加と思います^^
でも小動物では体温を失う率は大きいので、更に代謝量の増加量はもっと大きですね^^
 したがって、多分本能的に^^2匹君も代謝エネルギーの源の牧草や野菜を
いつもの2、3割は多くたくさん食べますね^w^
オス君も小松菜何時もにまして美味しそうにたべますww
DSC00752 (2).jpgDSC00753 (2).jpg
DSC00760.JPG
 2匹君の動画もご覧下さい^0^


 今年もブログご覧下さりに2匹君&動物さんにもご愛顧頂き有難うございました^0^
来年もまた変らぬご愛顧のほど宜しくお願いいたしまーす♪

最後になぜか日本を代表するわんちゃん♪
TS3C0143 (2).jpg

ではでは次回もよろしくです♪








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

みぬまま

なるほど!
動物園のカピバラもプレーリードッグも、丸々しているのにはちゃんと意味があったのですね。
冬になると太るイメージが強いですが、基礎代謝自体は増えている、つまりより多くのエネルギーを消費していることになりますね。
人間(特にアメリカ)では、最近は肥満問題が深刻で、皮下脂肪は悪者扱いされ、何が何でも太ることはいけないと思われがちですが、この皮下脂肪にも健康管理のための重要な役割があることがよくわかりました。

ちーちゃん、オス君は、冬でも暖かいお部屋で快適そうですね。
うちも、この間ペットショップに行ったら、猫用の電気毛布が売ってあったので、クリスマスプレゼントにいいかな?と思ったのですが、でもカリフォルニアでは、電気毛布が必要になるほど冷え込む日は一年に数日しかないので、結局要らないな、と思いました。

ハチ公は、最近リチャード・ギア主演でリメイクされましたけど、私は実はオリジナルの日本版を見たくて探しているのですが、なかなか見つからないんですよ。
流石に、アメリカでDVD入手は無理かもしれません。

それでは、飼育者さんも、ちーちゃん、オス君とご一緒に、よいお年を。
by みぬまま (2010-12-25 04:26) 

ちーちゃん&オス君飼育者

>みぬまま様

ご覧頂き何時も有難うございます^0^

 確かに何処の動物園でも冬場も屋外で生活させている
小動物は体系が丸っこい子が多いので^^
質問してみたのですが^^やはり殆どが意図的に冬は
所謂ファットにしてるとの事なんですね^0^
 もともと平均で猫ちゃんやウサギさんで人の2.5倍、ラットで
4倍代謝速度が速いそうです♪
 小動物は小さい体積のためそれだけ冷却される速度も
急激のため体温一定に保つには人など大きな哺乳類よりも
急速な代謝速度で体熱産生せねばばらなくて、いわゆる
そのために使う熱量源の褐色脂肪組織なども多めに蓄える
必要があるようです^^
 また皮下脂肪は毛皮の下の暖かい下着の断熱保温の役目で
重要になる訳なのですね^0^飼育者にとってとても
勉強になります^^
 逆に衣料や室温を文明で自在に管理して快適に暮らす
人達には基礎代謝以上に余剰で飽食になっているのでしょうかねww

 カリフォルニアはみぬ君やフローラちゃん用の電気毛布は
必要ないほど冷え込みは少ないのですね^^
こちらは3月位まではヒーター入れっぱなしですよ^^
 ハチ公物語はTVで観て偉いワンちゃんだと感銘したの
思い出しますね^^
 中古DVDなど結構出回っているよいうですが、、^^

 此方こそいつの素晴らしいブログいつも有難うございます♪
みぬ君&フローラちゃんもまま様もどうか良いお年をお迎え
下さい^ー^
by ちーちゃん&オス君飼育者 (2010-12-27 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。