So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ちーオス君が1歳 になりました(=゚ω゚=)

春爛漫の季節到来の日本(^^)d 近隣の桜咲き誇りお花が美しいですね

IMG_20170413_093148.JPG
IMG_20170405_062307.JPG
IMG_20170405_114137.JPG
2匹君の生まれ変わりと飼育者は思っているちーオス君が4月中旬で満1歳になりました\(_ _)

IMG_0001.JPG
IMG_0012.JPG

昨年8月に生後4カ月でペットショップからお迎えして、その日から既に先代ちーちゃんと同じ記憶行動がありまして、最近では知恵は2匹君以上になりつつ有りますね(*^^*) 人なつこさも一杯で毎日10分以上要求でマッサージしています(*´-`)

IMG_0007.JPG IMG_0016.JPG

まさに楽しくファミリーしております(⌒0⌒)/








オス君二匹君ありがとう(=゚ω゚=)

凄い遅い報告になってしまいます(=゚ω゚=)
今年の8月11 日に二匹君の弟のオス君が
天寿を見事に全うして老衰で虹の橋へ逝きました
8歳と5か月の生涯を生き抜きました
今世最後も飼育者の手のひらで平安のお見送りが
できました\(_ _)
オス君.JPG
IMG_20160906_160715.JPG
二匹仲良く動物霊園に納骨しました
二匹君は現世を卒業しましたが怪我も病気もなくいつも元気で仲良く飼育者を励まし癒してくれて感謝しています
スビリチュアルな世界の存在を本当に信じてる
飼育者なのですが(⌒0⌒)
やはりコンパニオンアニマルさんはスビリチュアルな
パートナーと思います(=゚ω゚=)
実はオス君が旅立った直後に何故かインターネット
デグーちゃんが目に留まり何としても
直ぐお迎えしなければならない衝動でいてもたってもいられなくなり即ペットショップコジマさんから
8,月下旬に生後4か月の雄をお迎えしたたわけです
はぼ間違いなくちーちゃんの生まれかわりですね(^ー^)
名前はちーオス君にしました
ちーオス君来宅.JPG
1ハンモック.JPG
既にマッサージも要求してきたり
不思議なくらい家にもなれています
運動能力も素晴らしいです
ちーオス君グルーミング.JPG



爆睡.JPGホイールの上.JPG
今後とも宜しくお願いします
\(^-^)/

弟のオス君が見事8歳になりました!

IMG_20160220_214808-2.jpg
二匹君の弟分 オス君が3月3日で元気に8歳を迎えました♪
IMG_20160315_133513-2.jpg
ふと見る寒椿に厳冬を越えて咲く強さをオス君と同期して感じますよ(=゚ω゚=)

IMG_20160302_214627-2.jpg
大仲好しただった兄貴分ちーちゃんが虹の橋へ天寿で旅立って数日はやはり寂しさでしょうかなり元気なく食も
細くなりましたが^ー^優しく何時も弟を可愛がり面倒もみていたちーちゃんの去り行く願いを*´-`それとなくオス君にちーちゃんは自分の分もオス君に元気で長生きしてほしいんだよって伝わったせいでしょうかそれから以前にも増して元気一杯で美味しい物食べては嬉しそうに動き回ってますよ(=゚ω゚=)最近は林檎の皮やコーンも少量かじかじします
IMG_20160226_222808-2.jpg
これからも健康で元気で益々長生きしてほしいとちーちゃんも飼育者も願います(*^^*)
IMG_20160222_154207-2.jpg

デグーのちーちゃんありがとう

何年間かぶりかの更新になって御無礼いたしまた
今回は辛い報告せねばなりません
平成27年12月5 日深夜0時頃ちーちゃんが遂に天寿を全うして
虹の橋へ向かいました
七歳九ヶ月の生涯でした
逝く10日程前から、主だって外見上の変化は無かったんですが毛並みや体重に衰えが見られたかもしれないのですが、じっとしてあまりホイールでは動きたがらず、柔らかいもの好み食も細くなってきてましたが、大好きで毎日楽しみに遊んでいた飼育者の肩や背中に載っかる時間が逆にそっとどかしてあげないといけないくらい一時間以上でもベッタン貼りついて 離れようとしませんでした、、
今気が付くと現世での別れを悟って知らせようとしていたのだでしょうか、、
がんばって天寿全うしての老衰で逝きました
最後の夜はゆっくりこちらから身体を背に載せて逝かせようとしましたが数秒で自分の寝床に帰りたがり、
オス君が兄のちーちゃんに付き添って添寝して看取り逝ました
飼育者は朝まで何度も大泣き致しました
ちーちゃんの遺体はペット霊園で唱題読経して合同火葬共同埋葬していただきました
http://www.dgm.ecnet.jp/facilities.html
とっても良い環境でアンデス地方のようでしょうかそして慈悲深い有り難い動物霊園で永眠です
動物霊園.jpg
動物霊園2.jpg
動物霊園3.jpg
デグーのちーちゃん.JPG
思い出は走馬灯のようにうかんできます
平成20年5月に生後二ヶ月で愛知県から遠路飛行機で
こちらにお迎えしてから、最後の最後まで、双子の弟分のオス君を優しく可愛がり面倒をみていて、飼育者をほんと癒してくれた素直で温厚な性格でした
青年時代の二匹君
オス君(前)の顔が面白い.jpg

ちーちゃん&オス君仲良くリラックス.jpg
肩のちーちゃん
肩に乗るのが好きなちーちゃん.jpg
七歳になった頃ちーちゃんが上
飼育本にも掲載いただきました
左オス君右ちーちゃん.JPG
ちーちゃんがいなくなってもオス君は元気にしてくれてます憑依されたみたいにちーちゃんそっくりな行動していますね
オス君4 (1).JPG
今は別れの寂しさを堪えるのが精一杯な飼育者ですが
ちーちゃんがとっても可愛がり大好きだったオス君と一緒に頑張って行きますよ
最後にちーちゃんに心から伝えたいです!
いつもスキンシップの温もりを優しい愛情をそして
オス君を親のように無償の愛情を注いでくれてほんとに
ほんとにありがとう!!
将来必ず虹のはしで逢えるから楽しみにしてますよ
(*´-`)


上野♪来園ジャイアントパンダさんと動物さん達&2匹君の5月^0^

 今年の夏は東日本で東電圏内需用電力15%削減目標節電が要求される為(エアコン設定温度でプラス2℃上げる)例年以上に屋外のみならず室内も暑くなっちゃうようですが^^[晴れ]
いまから初夏のあいだに飼育者もデグーの2匹君もある程度は慣れていかねばならないと思っております[むかっ(怒り)]
 去年に負けずこの夏も35℃以上の酷暑が多く続く予報のようですが[晴れ]
 頑張っていく決意でおります[パンチ]

 さて中国四川省臥龍パンダ基地からジャイアントパンダ2頭が来日来園し^^震災で来園後の公開が遅れたようですが、♀シンシンと♂リーリーが一般公開されて^^1時間程度並んで見れるようになりましてさっそく飼育者も並んで拝見してまいりました♪

_DSC0267 (1024x571).jpg_DSC0266 (2) (1024x436).jpg_DSC0272 (1024x891).jpg_DSC0273 (1024x573).jpg
_DSC0429 (1024x731).jpg
猛禽類さんも猛獣さんも霊長類さんもゲッシ目さんも元気一杯でした♪
シロフクロウさんミミズクさんコンドルさんオオワシさん♪
_DSC0303 (2) (1024x708).jpg_DSC0290 (2) (1024x755).jpg_DSC0295 (2) (1024x987).jpg_DSC0298 (2) (1024x785).jpg_DSC0308 (1024x541).jpg
インドライオンさんと虎さん^^
_DSC0321 (1024x550).jpg_DSC0317 (2) (1024x688).jpg_DSC0328 (2) (1024x938).jpg
マダガスカルのフォッサとワオキツネザル^^
_DSC0372 (2) (1024x545).jpg_DSC0375 (2) (1024x560).jpg_DSC0378 (2) (1024x572).jpg_DSC0366 (2) (1024x650).jpg
霊長類に分類されているやはり同島のアイアイの置物
_DSC0370 (2) (1024x706).jpg
南米のラマさん
_DSC0359 (2) (1024x890).jpg
貧歯目のコアリクイさん(なんとフィルムカメラで撮ってみました^^)
_DSC0337 (2) (1024x549).jpg
長鼻目の6mのアジアゾウさんと何と近種の岩狸目の40cmのハイラックスさんww
_DSC0279 (2) (1024x847).jpg_DSC0394 (1024x646).jpg
ゲッシ目のヤマアラシさんとプレーリードッグさん♪
_DSC0413 (1024x740).jpg_DSC0434 (1024x536).jpg_DSC0430 (1024x831).jpg
ちょっと画像がぶれてぼけていますが完全夜行性で真っ暗の中で三脚なしISO12000超高感度で撮りました珍しい映像です^^
_DSC0426 (1024x573).jpg


我等が上野のデグーさんです♪
_DSC0399 (2) (1024x573).jpg_DSC0399 (2) (1024x573).jpg_DSC0400 (2) (1024x845).jpg

これは飼育員さんが撮影されたニホンザルのマウンティングですが
一般に言われていたとは違って^^順位が下の個体でも挨拶などの社交辞令としても
上に乗っかることも多いようです♪人の挨拶の起源とも云ってる人もいるようです^w^ 
デグーさもよく行う行為ですね♪
_DSC0356 (2) (1024x837).jpg

またこれは某ペット店店頭ですが^^
頑張れ日本 被災地義援金缶バッチで微々たる気持ちではありますが募金させてもらいました♪
TS3C0176.JPG

さて面白い光景がほんの近所(いつも2匹君の笹の葉を採取してる幅3m程の川)で見れましたw
 何と数匹の体長50cmくらいの鯉の川登りです! 因みにこの小川ははるか30km以上上流の利根川や印旛沼へつながってるようで^^そこまで産卵に向かってるのですね♪
こんな街中の水深がせいぜい20センチくらいしかないところを腹をこするように逆流を登っていく光景は感動しましたよ!^^
携帯のカメラで撮ったので画像良くないですが^^)
TS3C0177.JPG

立ち止まれなくて見ずらいでしょうが上野のGパンダさん動画です^0^


元気な動物さん達を御覧下さい^^



さていつも仲良し鯉のぼりみたいな元気な2匹君です^0^
ちーちゃんです^^20110508191505(1).JPG
オス君です(かなり眠たそうです)^^
DSC00816 (1).JPG
DSC00816 (1).JPG

いま毎日b笹の葉が旬でとても美味しそうにかじかじしています^^
動画を御覧下さい^0^


DSC00811.JPG

これからが梅雨と夏場到来の時期になりますが^0^
省エネしながらも暑さに注意して2匹君と共々に頑張っていこうとおもっています^ー^

ではでは今後もよろしくお願いいたします♪




東日本震災後の千葉の動物さんと2匹君♪

 まず東日本震災で被災された方又少なからずその影響を受けている皆様には
心よりお見舞いを申し上げますM'7の大きな余震なども発生したりホント
厳しく辛い状況ではありますがなんとしても乗り越えるべき頑張って頂きたいと思っています[パンチ]

 3月11日は飼育者も2匹君もたぶん生まれて初めての大きな揺れとそれに伴った恐怖感に苛まれました[雷]
2匹君特にちーちんにいたってはつい先日までトラウマになっていた様子です^^
 飼育者は地震当日は首都圏鉄道全停止され結局2泊職場から帰宅出来なく><
家の2匹君には正に余震と食料不足の苦しさを与えてしまったのもその原因でしたのでしょう。ちーちゃんと出来る限り一杯遊んであげる事で今は殆どトラウマは解消していると思います♪
 
 さて季節は何か急に張るたけなわ本番で桜なども爛漫に咲き誇っていますね^0^
河津桜.JPGDSC00230.JPGDSC00159.JPG
その後気になっていた千葉動物園も3月末に行けましたが
一部飼育舎損壊した程度で被害は少なかったとの事です^^
DSC00153.JPGDSC00155.JPG
相変わらず動物さん皆元気で安心しました♪
DSC00161.JPGDSC00164.JPG
カラスがお花見していました^^
DSC00171.JPG
DSC00167.JPGDSC00176.JPGDSC00177.JPGDSC00181.JPG こちらは蒙古ウマさんです♪ DSC00179.JPGDSC00183.JPGDSC00187.JPGDSC00209.JPGDSC00202.JPG アミメキリンさんの牧草食事の体型は前足をしっかり折って食べるんですね^^ DSC00194.JPGDSC00191.JPG DSC00232.JPGDSC00240.JPGDSC00252.JPGDSC00254.JPG 風太君も元気でした♪ DSC00216.JPGDSC00248.JPG 奥さんチイチイも元気♪ DSC00226.JPG 3月13日頃千葉市内発生した鳥インフルエンザで子供動物園は臨時閉鎖になっておりましたのが気がかりでしたが DSC00222.JPG  皆動物さんたち元気で春の到来を待ってました感じでした(*^_^*)(一部のいつもの外にでられない鳥さん意外は、、)動画です この千葉の鳥インフルエンザは感染力弱いようですが鳥さん皆が無事に一刻も早い収束を願っています(^O^) 今3月下旬から土日のみの開園出来るようになりましたが(^_^) 是非震災前の毎日開園の動物園に戻りますよう一日も早い復興を心から願っています(*‘‐^)-☆ さて 地震時交通マヒ&職場で対応都合で物凄く心配しながらも直ぐに帰れず帰宅出来たのは更に次の日で(>_<)その為のトラウマで軽い余震でも敏感になってたちーちゃんもすっかり元気を取り戻しました♪ 地震後2匹君だけでよく頑張って堪えてくれ素晴らしい勇気の2匹君に感謝していますm(_ _)m こちら動画にも最初の2匹寄り添ったのは飼育者が地震後最初に帰宅した映像です・ 20110313105351(1).JPG DSC00808.JPG そして仲良く助け合いながら2匹君もとても元気に健康でいてくれております♪ 20110327140733(2).JPG 今後も2匹君とともに頑張って参りたいと思います^ー^  

早春の千葉動物さんたち♪&2匹君3歳になりました!

立春を迎えた頃から早春らしい陽気になって週に一日位は15℃を超えて暖かな日や、寒の戻りの寒い日も混ざって^^三寒四温と申ししょうか♪春近きを感ぜられる千葉東京です^w^
例年よりも寒気団が居座ってか、遅れ気味だった梅もようやく急に開花してきております
^0^
DSC00098.JPG
今回は(今年初?)千葉市動物園の面々を特集です^^
また早春と言えば^^ひなまつり3月3日は双子の二匹君の3歳の誕生日なのです!
DSC00024.JPG

まずは寝姿が2匹君に似ているところでww
バッファローさん、水牛さん、ヤクさん、ツタシンガさんたち
牛科君たちもちょっとオス君に似てますが元気一杯ww
DSC00034.JPGDSC00036.JPGDSC00041.JPGDSC00042.JPGDSC00060.JPGDSC00057.JPG
アミメキリンさん家族、多摩からのニューフェイスのバクのお嬢さんそしてオオカンガルー
ww
DSC00052.JPGDSC00077.JPGDSC00070.JPG
面白い光景ですがwwカラス君が世界最大のダチョウさに乗ろうとして叱られてますww
DSC00065 (1).JPGDSC00066.JPG
食肉目さんたち
体重2㌔のミーアキャットさん、コツメカワウソ家族、
小あじ大好きカリフォルニアアシカ家族、
DSC00050.JPGDSC00088.JPGDSC00082.JPGDSC00085.JPG
レッサーパンダの風太くんですガ、2月半ばに娘の愛嬌満点の風美ちゃんがお嫁に出てちょっとお母さん思案中みたいだったですw
DSC00107.JPG
我等ゲッシ目
すいすい泳ぐアメリカビーバー君、生牧草大好きプレーリードッグ家族、
新婚のカピバラさんカップル人懐こいですよww
DSC00027.JPGDSC00090.JPGDSC00124.JPGDSC00133.JPGDSC00123.JPGDSC00135.JPG
動画をご覧ください(デジタル一眼のsony α33で撮影)♪



2匹君^^健康で♪すこぶる元気で3歳を迎えることができました^0^4歳も健康で元気に迎えられるように飼育者も願っています^0^
二匹です.jpg
二匹君にいま旬な食べ物(おやつ)は主に菜の花の葉が大好きです♪
よく食べ飼育者と遊びますww
面白い(故マイケルさんのBeat it →Eat itあったんで)替え歌BGMの動画をどうぞww
(Handy camビデオで撮影です)



二匹2.jpg
では次回も是非ご期待くださいww



ちょっと上野と千葉の面白い動物さん&2匹君スライドです^0^

まずは上野のマレークマさんと千葉のパカさんです^0^



 マレークマさんは体長100-150cm、体重25-65kgとクマ科最小のようで、
その小ささのために英語では“Dog bear”( 犬熊の意)と呼ばれることがあるようです^^
中国南部~東南アジア、インドにかけて分布生息している絶滅危惧種ですね。
上野のマレークマさんがタイヤで遊んでいます^^
面白いシーンは39~40秒付近で一度その顔を出して♪
再びまた顔を入れて遊んでいるあたりですかねww
ということは^^顔の出し入れできる事を分っていて
独り”鬼ごっこ”みたいに楽しく遊んでいるのですね^w^
マレークマ2.jpg
 千葉市動物公園の動物科学館(夜行性を飼育してる)で♪
Handycamのナイトショット(赤外線暗視ストロボモード)で撮影しました♪
パささんは体長(尻尾除く)50cm体重13kg顔が大きく4等身が特徴的ですww
南米の亜熱帯のコロンビアからボリビア西部にかけての高地の谷間や緩斜面に
生息していて^^夜行性のげっし目パカ科ですね♪
毛色や模様以外の体型はカピバラさんをひと回り縮小した感じでしょうか^w^
日本では珍獣の部類になるでしょうね^^


 2匹君のスライドを作ってみましたがww
2匹君はセーター潜り込む遊びも好きなのです♪
特にオス君が大好きですね^w^

二匹5.jpg二匹.jpg

スライドです^^


二匹3.JPG



新春の上野動物園&元気な2匹君♪今年も何卒宜しくお願い申し上げます^0^

皆様^^今年も宜しくお願いします♪ いつも更新が遅ればせながらでwwもうお正月も無事終了して寒中の寒~い千葉東京ですが
 今年も何卒相変わらずのご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます^0^

今回はお正月に行った新春上野動物園をお送り致します[バス]
DSC_2112 (800x384).jpg
 真冬もお花が美しいですね^^
DSC_2104 (800x520).jpgDSC_2106 (800x487).jpg
 寛永寺の上空にたまたま(猫ちゃんじゃあなくてww)鳶(タカ科)が映ってます♪
DSC_2116 (779x585).jpg
 猛きん類も可愛いものですが^^何たってあだ名ハリーポッター君はニコニコです^^
DSC_2132 (932x1024).jpgDSC_2144 (1024x846).jpg
コンドル君も覗いてますね^^
DSC_2154 (800x518).jpg
南米のアメリカバクさん
DSC_2210 (1024x925).jpg
ニシゴリラノのコモモの父さん子供に目だち相手にされるためにワザとタオル被って
寝てるそうです(動物園の解説によるとww)
DSC_2189 (1024x724).jpg
この日は気温8℃くらいでしたが強化ガラスとコンクリートで屋根なし屋外の住家で
ライオンさんも寒がってませんでしたね^^
DSC_2169 (1024x896).jpgDSC_2165 (1024x783).jpgDSC_2172 (800x532).jpgDSC_2183 (800x749).jpg
マレークマくんびっくりするくらいよくタイヤで思いっきり遊んでいました♪
DSC_2194 (800x507).jpgDSC_2197 (800x521).jpgDSC_2203 (1024x745).jpg
エゾヒグマとやまねさん(夏場のフォト)は冬眠中でしたww
DSC_2280 (1024x869).jpg
ヒーター付き人工バオバブの木で暮らすワオキツネザルさん
キツネザルのプレデターのフォッサは今回とってもよく撮影できました^^
DSC_2241 (1024x782).jpgDSC_2233 (1024x696).jpgDSC_2238 (1024x878).jpgDSC_2240 (1024x607).jpg
マヌルヤマネコさん毛つくろいしていました^^
山猫.jpg
そしてデグーさんたち枯れ木をくりぬき巣を作っていました^w^
デグー巣3.jpgデグー巣1.jpgDSC00772 (1024x633).jpg
いつも岩狸科のハイラックスさんはまったりしていて2匹君の寝顔にも似ていますww
DSC00769 (800x535).jpg

 楽しい動画画どうぞご覧下さい
今回からYOUTUBEを利用させてもらいました(サイズダウンの必要ないので^^)

 

 デグーたちです♪


 山猫、ハイラックスとフォッサ少々ちょっと音楽付き♪
(冒頭かっこいって声も掛かります、、ww)


 さて真冬の寒中も暖かいお部屋で楽しく生活の2匹君♪
今年も宜しくお願い致します^0^
新春から元気一杯で飼育者とパジャマでスキンシップ遊びで御満悦ですね♪

ちーちゃん君です
ちー1.jpgちー.jpg
オス君です
オス1.jpgオス.jpg

 2匹君の動画をご覧下さい♪



 では皆様も寒い季節何卒体調にもお気をつけ下さい^ー^
 次回は千葉の楽しい動物さんの仲間の特集をお送り致しますので宜しくお願いします♪



 















虎年2010もお世話になりました♪兎年2011も良い年でありますように^^

[揺れるハート]今年もご覧頂き誠に有難うございます♪
 
来年兎年も是非益々ご愛顧の程お願い致します^0^すっかり年の瀬師走になりこれからが冬本番の日々ですが
体調管理に充分気を付けていきたいものです♪
またいずれ冬の寒さは動物さんにも特に小動物さんに大きなストレスですが採暖を充分とって
また皮下脂肪しっかり断熱のため備蓄し体温の恒温のため基礎代謝増加に備えることで
対処していく時期でもありますね^w^

 千葉市動物園の小動物さんも冬も頑張ってるようでちょっとご紹介です^^
寒椿も鮮やかに咲き始めています^^
DSC_2012 (800x531).jpgDSC_2004 (1024x681).jpgDSC_1999 (638x800).jpg
上野に行った毛布をかぶっているモモコの息子君ちょっと寒そうですが
アメリカビーバー君、コツメカワウソ達、寒さに強いフンボルトペンギンも風太君も元気です♪
DSC_2006 (800x689).jpgDSC_2017 (800x532).jpgDSC_2014 (800x412).jpgDSC_2030 (800x574).jpgDSC_2034 (1024x755).jpgDSC_2045 (1024x702).jpgDSC_2057 (800x716).jpg
カピバラさんの新カップル[揺れるハート]
冬も水浴するのですが^^日本生まれであるので程度寒さに慣れるような皮下脂肪で断熱している身体になっているからと担当獣医さんが云ってました♪
DSC_2063 (800x759).jpgDSC_2060 (800x598).jpg
またオグロプレーリードッグがとっても大きいファットな子が多いのも訳があるとのこと^^
 北米カナダ近い米国北端の内陸大地プレーリーにまで生息している彼等は
内陸性気候-10℃くらいまで大地が放射冷却され凍るくらい冷えた地中・表面で生涯生活するにはあんな薄い毛皮だけでは物凄い寒気に体温を維持出来なく、断熱保温には分厚い
アシカやアザラシのような皮下脂肪が必要となり、また体温低下をを防ぐ為
代謝速度も急激に増える必要から大量の熱生成用脂肪も必要となるから
とのことです^^この皮下脂肪を”座布団を敷かせる”と関係者さん呼んでるとのことです♪
 あったかい冬物衣料着込んでいる人の場合で、
平均で外気温度10℃下がると基礎代謝熱量が3%増加するようです^^
単純に考えても夏場と冬場で10%程度は代謝量が増えると思いますね^^
 千葉市も米のオグロプレーリードッグと同じ屋外環境で生活させているそうです^0^
DSC_2069 (745x800).jpgDSC_2072 (969x1024).jpgDSC_2099 (1024x792).jpg
これは子供動物園のふれあい用のハツカメズミと百匹飼近くってるモルモット♪
DSC_2081 (1024x500).jpgDSC_2079 (1024x707).jpg
とっても一杯懐いている冠ハト君も鶏冠がますます大きくなっていましたww
DSC00757 (2).jpgDSC00754 (2).jpg
触れ合いようのうさぎさんも自分お年がくること知ってるか定かでないですが
来年もよろしくと言っているようです^0^
DSC_2083 (1024x1019).jpg

ちゅっと動画もご覧下さいww


 2匹君の部屋もヒヨコ電球とサーモスタット付きパネルヒーター24時間暖房運転で
22~23℃くらいに保たれています^^真夏より5℃くらい平均室温低いので、
基礎代謝量も人で2%ほど増加と思います^^
でも小動物では体温を失う率は大きいので、更に代謝量の増加量はもっと大きですね^^
 したがって、多分本能的に^^2匹君も代謝エネルギーの源の牧草や野菜を
いつもの2、3割は多くたくさん食べますね^w^
オス君も小松菜何時もにまして美味しそうにたべますww
DSC00752 (2).jpgDSC00753 (2).jpg
DSC00760.JPG
 2匹君の動画もご覧下さい^0^


 今年もブログご覧下さりに2匹君&動物さんにもご愛顧頂き有難うございました^0^
来年もまた変らぬご愛顧のほど宜しくお願いいたしまーす♪

最後になぜか日本を代表するわんちゃん♪
TS3C0143 (2).jpg

ではでは次回もよろしくです♪








前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。